きのこする機会?キャノピーがAI搭載のデータ漏洩対応特許を確保

According to Ralph Nickl, CEO and co-founder of Canopy, “Until recently, data protection regulations have outpaced technology and processes. Our software enables people to significantly expedite the assessment of compromised data following a security incident so that, in the event of a breach, they can respond within required timeframes and help minimize harm by notifying affected individuals faster.”

en flag
nl flag
et flag
fi flag
fr flag
de flag
he flag
ja flag
lv flag
pl flag
pt flag
ru flag
es flag

編集者メモ:ComplexDiscovery は、データディスカバリと法的証拠開示プロバイダ、研究組織、および ComplexDiscovery コミュニティメンバーからの公開または個人購入可能な発表、コンテンツの更新、および調査を随時強調しています。complexDiscovery はこの情報を定期的に強調しますが、コンテンツアサーションについては一切責任を負いません。

ComplexDiscoveryのデータ、法的発見中心のサービス、製品、または研究発表への検討と含めるための推奨事項を提出するには、今すぐお問い合わせください。

プレスアナウンス

キャノピーは、AIによるデータ侵害対応のための最初の特許を確保

Canopy Software, Inc. は、データ侵害対応ソフトウェアのリーダーである本日 [2021年5月25日]、「データ侵害イベントに関連するコンプライアンス関連情報を識別するためのシステムおよび方法」と題し、米国初の特許出願の許容量を発表しました。

米国特許出願番号17/079,937の許容量は、データ侵害対応のためのAIと機械学習の使用を確認し、サイバーセキュリティ技術分野におけるパイオニアとしてのキャノピーのリーダーシップの地位を固めています。

キャノピーの最高経営責任者(CEO)兼共同創設者であるラルフ・ニクルは次のように述べています。「最近まで、データ保護規制はテクノロジーとプロセスを上回っています。「当社のソフトウェアにより、セキュリティインシデント発生後における侵害データの評価を大幅に迅速に行えるようになります。これにより、違反が発生した場合でも、必要な時間枠内で対応し、影響を受けた個人への迅速な通知により、被害を最小限に抑えることができます。」

CTO兼キャノピーの共同創設者であるOran Sears は次のように述べています。「長年にわたり、当社はAIと機械学習の力を信じており、データ侵害に対する組織の評価と対応方法を変革してきました。「出願から6ヶ月以内に米国特許商標庁によるこの特許出願の許容量は、キャノピーのソリューションが本当にユニークであることを証明しています。この方法で当社のイノベーションが認められるのはやりがいのあることです。」

Canopyのクラウドベースのサイバーセキュリティアプリケーションにより、組織はセキュリティインシデントを迅速かつ正確に評価し、データ侵害に対応できます。AI と機械学習のフルパワーを活用して、データ漏洩への対応が増大する領域において、データ処理、データ評価、エンティティ管理を高速化します。

キャノピーについて

Canopy は、世界をリードするデータ侵害対応ソフトウェアを開発し、侵害されたデータの高速かつ正確で安全な分析を提供します。AIと機械学習を活用したキャノピーの特許取得済みアプリケーションは、プライバシーへの影響を迅速に評価し、影響を受けた人を特定するため、可能な限り効率的にそれらのユーザーに通知することができます。キャノピーは、2021年サイバーセキュリティエクセレンス・アワードのゴールド・ウィナー、2021 Global InfoSec Awards の受賞者、2020 NVTC Tech 100 の栄誉として表彰されています。contact@canopyco.io でフォレスターと今すぐ連絡するか、www.canopyco.io にアクセスして、データ侵害対応ソリューションの詳細をご覧ください。

完全なアナウンスを読んでください。

追加読み

電子情報開示市場規模のマッシュアップ:2020~2025 世界中のソフトウェアとサービスの概要

プロバイダの評価?IDCが提供する新しい世界規模の電子情報開示サービス市場スケープ

出典:ComplexDiscovery

違いを受け入れる?電子情報開示におけるデジタルフォレンジックの相互作用
付帯的な成長?新しいレポートによると、データ侵害のコストが記録的に高くなります。
サイバー脅威をベイに保つ?サイバー保険開始アットベイシリーズDファイナンシングを閉鎖
経済的な影響?サイバー保険がインシデント対応をどのように形作るか
Cobra リーガルソリューションがデジタルディスカバリーを買収

According to Candice Corby, Chief Executive Officer for Cobra Legal Solutions,...

TransperFect と Semantix マージ

According to TransPerfect President and CEO Phil Shawe, “We have competed...

ソフォスが買収したブレイントレース

According to Bret Laughlin, CEO and co-founder of Braintrace, “NDR is...

ディスコ、IPO価格を発表

A registration statement relating to the initial public offering by DISCO...

A New Era in eDiscovery? Framing Market Growth Through the Lens of Six Eras

There are many excellent resources for considering chronological and historiographical approaches...

An eDiscovery Market Size Mashup: 2020-2025 Worldwide Software and Services Overview

While the Compound Annual Growth Rate (CAGR) for worldwide eDiscovery software...

Resetting the Baseline? eDiscovery Market Size Adjustments for 2020

An unanticipated pandemeconomic-driven retraction in eDiscovery spending during 2020 has resulted...

Home or Away? New eDiscovery Collection Market Sizing and Pricing Considerations

One of the key home (onsite) or away (remote) decisions that...

2021年7月のサイバー、データ、法的証拠開示に関する5つの大読み

From considerations for cyber insurance and malware to eDiscovery business confidence...

2021年6月の電子情報開示に関する5つの大読み

From remediating cyberattacks to eDiscovery pricing, the June 2021 edition of...

Five Great Reads on eDiscovery for May 2021

From cyber discovery and data breaches to business of law and...

Five Great Reads on eDiscovery for April 2021

From X-Road® and risk management to business confidence and cybersecurity, the...

光る期待?2021年の夏の電子情報開示ビジネス信頼度に関する18の観察

In the summer of 2021, 63.3% of survey respondents felt that...

電子情報開示のビジネスパフォーマンスに影響を与える問題:2021年夏の概要

In the summer of 2021, 24.4% of respondents viewed increasing types...

見上げて?2021 年の夏の電子情報開示の運用メトリック

In the summer of 2021, 80 eDiscovery Business Confidence Survey participants...

エクストリームヒート?2021年夏の電子情報開示ビジネス信頼度調査結果

Since January 2016, 2,522 individual responses to twenty-three quarterly eDiscovery Business...