Wed. Oct 5th, 2022
    en flag
    nl flag
    et flag
    fi flag
    fr flag
    de flag
    he flag
    ja flag
    lv flag
    pl flag
    pt flag
    es flag
    uk flag

    編集者注:ComplexDiscovery OÜ は、サイバー、データ、法的証拠開示の組織を支援するために、戦略的プランニングと戦術的実行の専門知識を提供するテクノロジーマーケティング会社です。同社は主にComplexDiscoveryの出版物のサポートに重点を置いており、2020年以降、世界で最もデジタル化が進んだ国の一つである欧州連合(EU)加盟国であるエストニアで非公開有限会社として登録されています。ComplexDiscovery OÜは、EUで事業を展開するエストニアの企業として、データ保護やサイバーセキュリティの取り組みから現在のウクライナの危機に至るまで、eDiscoveryエコシステムに影響を与えるEUおよび欧州委員会(EC)の行動を定期的に監視し、報告しています。新しい大西洋横断データプライバシーフレームワークに関するECと米国による最近の共同発表は、大西洋横断のデータフローに対する課題とコミットメントを強調しているため、この報道の一例です。このカバレッジは、市民の権利を保護し、大西洋を横断する商取引を可能にしようとするため、サイバーセキュリティ、情報ガバナンス、法的証拠開示の専門家にとって役立つ可能性があります。

    プレス・アナウンスとファクトシート*

    大西洋横断データプライバシーの枠組みに関する欧州委員会と米国の共同声明

    欧州委員会

    欧州委員会と米国は、大西洋横断のデータフローを促進し、2020年7月のシュレムスII決定において欧州連合司法裁判所が提起した懸念に対処する、新しい大西洋横断データプライバシー枠組みについて原則的に合意したことを発表しました。

    新しい枠組みは、米国の信号情報活動に適用されるプライバシーと市民の自由の保護を強化する改革を実施するという、米国側の前例のないコミットメントを示している。大西洋横断データプライバシーフレームワークの下で、米国は、信号監視活動が定義された国家安全保障目標の追求に必要かつ比例していることを保証するための新しい安全対策を講じ、次の拘束力のある2つのレベルの独立した救済メカニズムを確立する。直接的な是正措置を講じ、信号インテリジェンス活動の厳格かつ階層的な監視を強化して、監視活動の制限を確実に遵守する。

    大西洋横断データプライバシーフレームワークは、ジーナ・ライモンド商務長官とディディエ・レンダース司法長官が率いる米国とEU間の1年以上にわたる詳細な交渉を反映しています。これは、市民の権利を保護し、中小企業を含む経済のすべての部門で大西洋横断商取引を可能にするために不可欠な大西洋横断データフローの永続的な基盤を提供します。国境を越えたデータフローを進めることで、新しい枠組みは、すべての人々が参加でき、すべての国のあらゆる規模の企業が繁栄できる包括的なデジタル経済を促進します。

    この発表は、安全とプライバシーの尊重の両方を確保し、企業と市民に経済的機会を提供するために、民主主義のコミュニティとしてのパートナーシップを深め続けるという点で、米国とEUの関係の強さを証明するものです。新しい枠組みは、貿易技術理事会や経済協力開発機構 (OECD) などのデジタル政策に関する多国間フォーラムを通じたものを含め、さらなる米EU協力を促進する。

    米国政府と欧州委員会のチームは、この取り決めを、この新しい大西洋横断データプライバシーフレームワークを導入するために双方で採択される必要がある法的文書に変換する観点から、引き続き協力を続ける。そのために、これらの米国のコミットメントは、将来の妥当性決定における欧州委員会の評価の基礎となる大統領令に含められる。

    オリジナルのアナウンスを読んでください。

    ファクトシート:大西洋横断データプライバシーフレームワーク(PDF)

    大西洋横断データプライバシーフレームワーク

    元のファクトシートを読みます。

    許可を得て共有。

    追加読書

    データエンバシー:国民国家の主権、安全保障、継続性

    [年次更新] 国際サイバー法の実践:インタラクティブ・ツールキット

    ソース:コンプレックスディスカバリー

    ファイア・フォー・エフェクト?エジソン・パートナーズがフィールド・エフェクトへの3,000万米ドルの投資をリード

    According to the media release from Edison Partners, Field Effect’s flagship...

    コストとロス?2022年のNetDiligenceサイバー請求調査

    According to the media release from NetDiligence, in this year’s study,...

    サイバーセキュリティ人材の育成?欧州サイバーセキュリティスキルフレームワーク

    According to ENISA's Executive Director, Juhan Lepassaar, "The future security of...

    前かがみ?CISA 2023-2025戦略計画

    The purpose of the CISA Strategic Plan is to communicate the...

    電子情報開示の急増?Surge PE、リーガルテクノロジー対応サービスプラットフォームを閉鎖 Avalon

    According to Sanjay Gulati, Principal at Surge, “We are honored to...

    2022年第3四半期における電子情報開示の合併、買収、投資

    From HaystackID and Relativity to Exterro and TCDI, the following findings,...

    疑惑と否定?Nuix Notes ASIC 執行手続き

    The recent investor news update from Nuix on 29 September 2022,...

    反応が明らかになった?NuixがASXの情報要求に応える

    The following investor news update from Nuix shares a written response...

    移動中?2022年の電子情報開示市場の動態:5つの関心分野

    Recently ComplexDiscovery was provided an opportunity to share with the eDiscovery...

    プロセスを信頼しますか?2021 電子情報開示処理タスク、支出、コストデータ

    Based on the complexity of cybersecurity, information governance, and legal discovery,...

    今年の振り返り?2021 eDiscovery レビュータスク、支出、コストのデータポイント

    Based on the complexity of cybersecurity, information governance, and legal discovery,...

    2021年のeDiscoveryコレクションの見方:タスク、支出、およびコストのデータポイント

    Based on the complexity of cybersecurity, information governance, and legal discovery,...

    2022年9月のサイバー、データ、法的証拠開示に関する5つの優れた読み物

    From privacy legislation and special masters to acquisitions and investigations, the...

    2022年8月のサイバー、データ、法的証拠開示に関する5つの優れた読み物

    From AI and Big Data challenges to intriguing financial and investment...

    2022年7月のサイバー、データ、法的証拠開示に関する5つの優れた読み物

    From lurking business undercurrents to captivating deepfake developments, the July 2022...

    2022年6月のサイバー、データ、法的証拠開示に関する5つの特集

    From eDiscovery ecosystem players and pricing to data breach investigations and...

    バブルトラブル?2022年秋における電子情報開示の運用指標

    In the fall of 2022, 89 eDiscovery Business Confidence Survey participants...

    気温が低い?2022年秋電子情報開示ビジネス信頼度調査結果

    Since January 2016, 2,874 individual responses to twenty-eight quarterly eDiscovery Business...

    変曲かたわみ?8つの半年ごとの電子情報開示価格調査の概要

    Initiated in the winter of 2019 and conducted eight times with...

    電流を変える?2022年夏の電子情報開示のビジネス信頼に関する18の観察

    In the summer of 2022, 54.8% of survey respondents felt that...