ハンゾー、1050万ドルの設備投資を発表

According to Brian Henley, Managing Partner, at Recurring Capital Partners “Hanzo is an exciting company in the unstructured data management space known for its history of innovation and delighting customers by making the complex simple. We are delighted to partner with the Hanzo team and supply them with growth capital to accelerate and scale their product and market initiatives.”

en flag
nl flag
et flag
fi flag
fr flag
de flag
he flag
ja flag
lv flag
pl flag
pt flag
ru flag
es flag

編集者注:ComplexDiscoveryは、公開または非公開で購入可能な発表、コンテンツの更新、およびサイバー、データ、法的証拠開示プロバイダー、研究組織、およびcomplexDiscoveryコミュニティメンバーからの調査を随時ハイライトします。complexDiscovery は定期的にこの情報を強調しますが、コンテンツアサーションについては一切責任を負いません。

ComplexDiscoveryのサイバー、データ、法的証拠開示を中心としたサービス、製品、または調査に関する発表を検討し、組み込むための推奨事項を提出するには、今すぐお問い合わせください。

プレス発表

Hanzo、クラス最高のデジタルワークプレイスのディスカバリーおよびコンプライアンスプラットフォームを拡張するための1050万ドルの設備投資を発表

動的で複雑なコラボレーションおよびWebベースのデータソースの保存、収集、レビュー、エクスポートにおけるテクノロジーのパイオニアであるHanzoは本日、リカーリング・キャピタル・パートナーズからの総額1,050万ドルの多額の投資を確保することを発表しました。

Hanzo は、Slack、Google ワークスペース、Confluence、Jira、Trello など、数多くの動的で複雑なデータソースを法務チームやコンプライアンスチームにシンプルさとコントロールをもたらします。同社は、Hanzoの使いやすいコラボレーションアプリケーションeDiscoveryおよびコンプライアンスプラットフォームを拡張および強化するために、製品開発に大きく投資する予定です。

「今日のデジタルファーストワークプレイスの多くを強化するリモートワーキングおよびエンタープライズコラボレーションアプリケーションは、情報の作成、送信、保持、および対話の方法を根本的に変えました。法務、コンプライアンス、人事、セキュリティの各チームは、これらの複雑なデータソース内の膨大な量の情報を検索、分析、特定する重大な課題に直面しており、企業は証拠開示とコンプライアンスのプロセスの管理に総額数億ドルの支出を費やしています」と、ジュリアンのCEOであるHanzoは述べています。マサネス。「Hanzoの使命は、企業がリスクを低コストで管理できるように、このデータの管理の複雑さを単純化することです。」

Hanzoはまた、販売、マーケティング、およびサポート組織に投資して、複雑なデータソースのワークフローを簡素化し、早期のケース評価と効率的な調査のために重要なデータへのアクセスを合理化する専用のeDiscoveryソリューションに対する熱心な市場の需要に応える予定です。

Masanès氏は次のようにコメントしています。「SaaS企業の独自のニーズをサポートし、会社を拡大するにつれて、拡大するニーズに合ったストラクチャードキャピタルを提供する柔軟性を備えたファイナンスパートナーを探していました。定期的な資本はすべてのボックスをチェックしました。」

Hanzoの成長資金に関する発表は、コラボレーションアプリケーションの成長がHanzoの革新的なテクノロジーの採用と使用を促進するにつれ、ビジネスの大きな勢いの中で起こります。この成長軌道を認識し、テクノロジー主導型企業向けの柔軟なデットファイナンスに特化した投資会社であるリカーリング・キャピタル・パートナーズは、Hanzoを投資ポートフォリオに追加しました。

リカーリング・キャピタル・パートナーズ(Recurring Capital Partners)のマネージング・パートナーであるブライアン・ヘンリー(Brian Henley)は次のように述べています。「Hanzoは、非構造化データ管理分野におけるエキサイティングな企業です。「Hanzoチームと提携し、製品と市場のイニシアチブを加速し拡大するための成長資本を供給することを嬉しく思います。」

経常資本パートナーについて

リカーリング・キャピタル・パートナーズは、サービスとしてのソフトウェア(SaaS)およびその他の経常収益モデル・テクノロジー主導型企業の成長資本を専門としています。当社のチーム、アドバイザー、投資家は、豊富な運用経験と成長段階の投資の専門知識を組み合わせて、創業者や経営陣が重視する成果(成長の加速、ビジネスおよび個人のリスクの管理、個人株式の最大化)に焦点を当てています。

半蔵について

Hanzoは、ダイナミックでコラボレーション可能なデータソースを社内で管理することで、企業データのコンテキストと理解を企業の法務およびコンプライアンスチームにもたらします。この制御により、組織はリスク、訴訟、コンプライアンスのコストを数十億ドル削減し、企業の法規制への対応を向上させることができます。Hanzoのソフトウェアは、エンタープライズコラボレーションアプリケーションや複雑なWebサイトからの動的コンテンツの防御可能な保存、ターゲットを絞った収集、効率的なレビューを可能にします。HanzoはSOC 2® Type 2認証を取得しており、データセキュリティへの取り組みを実証し、世界中の大企業にサービスを提供しています。hanzo.co で詳細を学び、ツイッターで最新情報をフォローする:@gethanzo またはLinkedIn。

元のアナウンスを読んでください。

追加読書

電子情報開示の市場規模マッシュアップ:2020-2025 ワールドワイドソフトウェアおよびサービスの概要

サイバーディスカバリーを定義する?定義とフレームワーク

ソース:complexDiscovery

米国財務省、ランサムウェア対策措置を講じること

According to Treasury Secretary Janet L. Yellen, “Ransomware and cyber-attacks are...

NATO協同組合サイバー防衛センター・オブ・エクセレンス(CCDCOE):2021年9月サイバーイベントレポート

The twelfth installment in the cyber events series published by the...

[Legal Education Webcast] Breaches, Responses, and Challenges: Cybersecurity Essentials That Every Lawyer Should Know

Every large corporation and organization today face the significant threat of...

ランサムウェアの分類?ファイル削除とファイル暗号化攻撃構造に基づくランサムウェア分類フレームワーク

This paper evaluates attack methodologies of a ransomware attack: the underlying...

ミトラテックがAlyneを買収

According to Mike Williams, CEO of Mitratech, "The combination of Alyne...

マグネット・フォレンジック、DME フォレンジックを買収

According to the announcement, under the terms of the agreement, Magnet...

Consilio、Adeccoから法律コンサルティングおよびeDiscoveryビジネスユニットを特別顧問として取得

According to Laurie Chamberlin, Head of Professional Recruitment and Solutions North...

Nuix、自然言語処理会社を買収

According to Nuix CEO Rod Vawdrey, “Topos will strengthen Nuix’s product...

A New Era in eDiscovery? Framing Market Growth Through the Lens of Six Eras

There are many excellent resources for considering chronological and historiographical approaches...

An eDiscovery Market Size Mashup: 2020-2025 Worldwide Software and Services Overview

While the Compound Annual Growth Rate (CAGR) for worldwide eDiscovery software...

Resetting the Baseline? eDiscovery Market Size Adjustments for 2020

An unanticipated pandemeconomic-driven retraction in eDiscovery spending during 2020 has resulted...

Home or Away? New eDiscovery Collection Market Sizing and Pricing Considerations

One of the key home (onsite) or away (remote) decisions that...

2021 年 9 月のサイバー、データ、法的証拠開示に関する五大読み取り

From countering ransomware to predictive coding and packaged services, the September...

2021年8月のサイバー、データ、法的証拠開示に関する5つの大読み

From the interplay of digital forensics in eDiscovery to collecting online...

2021年7月のサイバー、データ、法的証拠開示に関する5つの大読み

From considerations for cyber insurance and malware to eDiscovery business confidence...

2021年6月の電子情報開示に関する5つの大読み

From remediating cyberattacks to eDiscovery pricing, the June 2021 edition of...

キーパーが増えるの?予測符号化技術とプロトコル調査 — 2021年秋の実績

From the most prevalent predictive coding platforms to the least commonly...

光る期待?2021年の夏の電子情報開示ビジネス信頼度に関する18の観察

In the summer of 2021, 63.3% of survey respondents felt that...

電子情報開示のビジネスパフォーマンスに影響を与える問題:2021年夏の概要

In the summer of 2021, 24.4% of respondents viewed increasing types...

見上げて?2021 年の夏の電子情報開示の運用メトリック

In the summer of 2021, 80 eDiscovery Business Confidence Survey participants...