Sun. Sep 25th, 2022
    en flag
    nl flag
    et flag
    fi flag
    fr flag
    de flag
    he flag
    ja flag
    lv flag
    pl flag
    pt flag
    es flag
    uk flag

    編集者注:ComplexDiscoveryは、公開または非公開で購入可能な発表、コンテンツの更新、およびサイバー、データ、法的証拠開示プロバイダー、研究機関、およびComplexDiscoveryコミュニティメンバーからの調査を随時強調しています。ComplexDiscoveryはこの情報を定期的に強調していますが、コンテンツアサーションについて一切の責任を負いません。

    ComplexDiscoveryのサイバー、データ、法的証拠開示中心のサービス、製品、または研究の発表に検討および含めるための推奨事項を提出するには、今すぐお問い合わせください。

    プレス発表(2022年6月29日)

    Venio Systems、ワークフローを簡素化するために主要な電子情報開示機能を強化する V10.4 を発表

    電子情報開示ソフトウェアのリーディングプロバイダーであるVenio Systemsは、バージョン10.4アップデートで、より良く、より速く、より強く、より安全な電子情報開示ソリューションを実現するために、Venioクラウド、VenioOne、Venioリーガルホールド、Venio ECA、およびVenio Reviewの大幅な機能強化を発表しました。

    電子情報開示ソフトウェアのリーディングプロバイダーであるVenio Systemsは、バージョン10.4アップデートで、より良く、より速く、より強く、より安全な電子情報開示ソリューションを実現するために、Venioクラウド、VenioOne、Venioリーガルホールド、Venio ECA、およびVenio Reviewの大幅な機能強化を発表しました。

    「電子的に保存された情報の最大の要因の1つであり、したがって電子情報開示処理における最大の課題の1つは、電子メールと、各情報からの対応するメタデータです。私たちは、ユーザーの電子メールの収集、処理、レビュー、および作成を容易にするために特別に設計された新機能でこれらの課題に対処しています」と、VenioのEVPであるChris Jurkiewiczは、これらの影響力のあるイノベーションについて語っています。

    Venio systemsのリリース10.4は、レイアウト管理、ログイン設定、および全体的なユーザーエクスペリエンスの強化に重点を置いた新機能と改善された機能により、ユーザーの電子情報開示ワークフローを簡素化することを目的としています。Venio Cloudユーザー、VenioOneユーザー、およびスタンドアロンアプリケーションユーザーは、電子情報開示とプロジェクト回転を簡素化するためのレイアウト管理モジュールの改善された機能、MP3およびMPEG4ファイルタイプの追加の文字起こし機能を含むがこれらに限定されない、新しい機能やアップグレードされた機能を楽しむことができます。ユーザーのログインとログアウトのセキュリティ機能が強化されました。

    VenioのシニアマーケティングマネージャーであるAkshita Singhalは、次のように述べています。「私たちはお客様にクラス最高のソフトウェアとサポートを提供することに専念しており、製品に対する絶え間ない改善は、この取り組みに基づいて行動する1つの方法にすぎません。

    すべてのVenio製品の継続的な開発により、お客様はeDiscoveryワークフローを最適化し、生産性を10倍向上させることができます。Venioは、あらゆる法的ニーズに適合するエンドツーエンドのスタンドアロンeDiscoveryソフトウェアのグローバルリーダーであり続けています。

    Venioの最新のイノベーションの無限の機能と、それらがお客様とお客様のチームにどのように役立つかをここでご覧ください。

    Venio システムズについて

    それをすべて発見し、Venio Systemsで可能な限り最高の結果を達成してください。世界有数の政府機関、サービスプロバイダー、企業、法律事務所が Venio を使用して、安全性の高い電子情報開示プラクティスを開発し、初期のケースアセスメントから本番環境までペタバイト規模のデータを管理するためのデータの無秩序な増加、時間のかかるタスク、圧倒的なコストを排除しています。

    40年以上の経験を持つイノベーターと開発者によって設立されたVenio Systemsは、1日あたり10テラバイトを超える処理速度、フル機能のAIを活用したレビュー、完全なエンドツーエンドの自動化、統合データレイヤー上に構築されたセルフサービスを備えた唯一のeDiscoveryプラットフォームです。データセンター、プライベートクラウド、クラウドネイティブのSoftware-as-a-Serviceにまたがる柔軟なライセンスと展開オプションにより、Venioは電子情報開示の導入のどの段階にあっても簡単な選択肢となります。Venioクラウド、Venioリーガルホールド、Venio ECA、Venioレビュー、VenioOneなどのVenio製品の詳細については、次のサイトをご覧ください。

    元の発表を読んでください。

    追加読み物

    プロバイダー発表の候補リスト

    ランニングリスト:トップ100以上の電子情報開示プロバイダー

    ソース:コンプレックスディスカバリー

    前かがみ?CISA 2023-2025戦略計画

    The purpose of the CISA Strategic Plan is to communicate the...

    継続的なリスク改善?Cowbell Cyberからの第3四半期サイバーラウンドアップ

    According to Manu Singh, director of risk engineering at Cowbell, "Every...

    包括的なサイバーディスカバリーリソース?CSIAC の DoD サイバーセキュリティポリシーチャート

    The Cyber Security and Information Systems Information Analysis Center (CSIAC) is...

    急速に回転するサイバー保険?Q2 Cowbell Cyberからのサイバーラウンドアップ

    According to Isabelle Dumont, SVP of Marketing and Technology Partners at...

    反応が明らかになった?NuixがASXの情報要求に応える

    The following investor news update from Nuix shares a written response...

    レポートを明らかにする?Nuix Notes プレス投機

    According to a September 9, 2022 market release from Nuix, the...

    HayStackID® がビジネスインテリジェンスアソシエイツを買収

    According to HaystackID CEO Hal Brooks, “BIA is a leader in...

    1つの大規模なソフトウェアとクラウドビジネス?OpenTextでマイクロフォーカスを獲得

    According to OpenText CEO & CTO Mark J. Barrenechea, “We are...

    移動中?2022年の電子情報開示市場の動態:5つの関心分野

    Recently ComplexDiscovery was provided an opportunity to share with the eDiscovery...

    プロセスを信頼しますか?2021 電子情報開示処理タスク、支出、コストデータ

    Based on the complexity of cybersecurity, information governance, and legal discovery,...

    今年の振り返り?2021 eDiscovery レビュータスク、支出、コストのデータポイント

    Based on the complexity of cybersecurity, information governance, and legal discovery,...

    2021年のeDiscoveryコレクションの見方:タスク、支出、およびコストのデータポイント

    Based on the complexity of cybersecurity, information governance, and legal discovery,...

    2022年9月のサイバー、データ、法的証拠開示に関する5つの優れた読み物

    From privacy legislation and special masters to acquisitions and investigations, the...

    2022年8月のサイバー、データ、法的証拠開示に関する5つの優れた読み物

    From AI and Big Data challenges to intriguing financial and investment...

    2022年7月のサイバー、データ、法的証拠開示に関する5つの優れた読み物

    From lurking business undercurrents to captivating deepfake developments, the July 2022...

    2022年6月のサイバー、データ、法的証拠開示に関する5つの特集

    From eDiscovery ecosystem players and pricing to data breach investigations and...

    気温が低い?2022年秋電子情報開示ビジネス信頼度調査結果

    Since January 2016, 2,874 individual responses to twenty-eight quarterly eDiscovery Business...

    変曲かたわみ?8つの半年ごとの電子情報開示価格調査の概要

    Initiated in the winter of 2019 and conducted eight times with...

    電流を変える?2022年夏の電子情報開示のビジネス信頼に関する18の観察

    In the summer of 2022, 54.8% of survey respondents felt that...

    挑戦的な変種?電子情報開示のビジネスパフォーマンスに影響を与える問題:2022 年夏の概要

    In the summer of 2022, 28.8% of respondents viewed increasing types...

    核オプション?地図で見るウクライナ紛争評価(2022年9月17日~21日)

    According to a recent update from the Institute for the Study...

    集団墓地と拷問室?地図で見るウクライナ紛争評価(2022年9月12日~16日)

    According to a recent update from the Institute for the Study...

    オンザラン?マップでのウクライナ紛争評価(2022年9月7日~11日)

    According to a recent update from the Institute for the Study...

    目に見える劣化?マップでのウクライナ紛争評価(2022年9月2~6日)

    According to a recent update from the Institute for the Study...