強い滑走路?新規株式公開用の KLDiscovery ファイル

On Tuesday, November 23, 2021, KLDiscovery took a strong step toward building on the strengths of its existing business and strategy through its filing for an IPO with the Securities and Exchange Commission. According to the filing, the company is focused on continuing to enhance its proprietary solutions, expanding its ecosystem, and extending its reach to capitalize on its large and growing market opportunity.

en flag
nl flag
et flag
fi flag
fr flag
de flag
he flag
ja flag
lv flag
pl flag
pt flag
ru flag
es flag

編集者注:ComplexDiscoveryは、サイバー、データ、法的証拠開示プロバイダー、研究機関、およびComplexDiscoveryコミュニティメンバーによる一般公開または非公開のアナウンス、コンテンツの更新、調査を随時強調しています。ComplexDiscovery はこの情報を定期的に強調していますが、コンテンツアサーションについては一切の責任を負いません。

ComplexDiscoveryのサイバー、データ、法的証拠開示中心のサービス、製品、または調査に関する発表に検討し、含めるための推奨事項を提出するには、今すぐお問い合わせください。

S-1 ファイリング

米国証券取引委員会:KLDiscovery, Inc. のS-1登録届出書

ミッション抽出

当社独自のソフトウェアと革新的なテクノロジーベースのソリューションを活用することで、世界中のお客様の法務、規制、データの複雑な課題を解決しています。

収益抽出物の使用

このオファリングの主な目的は、資本化と財務の柔軟性を高め、普通株式の公開市場を創出することです。このオファリングによる純収益は、債務の返済および運転資本、営業費用、設備投資を含む一般的な企業目的に使用する予定です。また、純収益の一部を、補完的な事業、製品、オファリングおよびテクノロジーの取得または投資に使用することもありますが、現時点では重要な買収または投資に関する契約やコミットメントはありません。

市場機会抽出

当社は、世界経済において最大のセクターの1つであるリーガルサービス業界で事業を展開しており、主要な技術変革の初期段階にあると考えています。Statistaによると、法務サービスは世界経済の最大のセクターの1つであり、世界の支出は2021年の767億ドルから2023年には8億4,600万ドルに増加すると推定されています。eDiscoveryは法務業界に不可欠な要素であり、市場は依然として非常に細分化されています。IDCによると、世界のeDiscoveryソフトウェアおよびサービス市場は、データの急増と法的課題により、2021年には147億ドルに達し、2024年には169億ドルに増加すると予測されています。さらに、当社の情報ガバナンス・ソリューションは、2021年には65億ドル、2024年には約89億ドルに成長すると予想される広範な情報ガバナンス市場の一部でもあります。データ復旧は、当社が提供するもう1つのミッションクリティカルなサービスです。この市場は、サードパーティのデータ復旧ソフトウェアツールに依存する多数の小規模プロバイダーが特徴です。IDCが指摘しているように、データリカバリ、アーカイブ、バックアップの支出で構成される世界のデータ保護市場は、2021年には89億ドル、2025年には184億ドルに成長すると予測されています。

法的訴訟に不可欠なエンタープライズデータの量と多様性が加速する中、当社のトータルアドレッシング可能な市場(TAM)は長期的に成長し続けると考えています。従来の手作業によるデータの収集とレビューの方法は、テクノロジーソリューションの使用によってますます置き換えられてきており、今後もますます置き換えられています。また、当社独自のプラットフォームとフラッグシップエコシステムであるNebulaの有効性と機能性により、このうち、より大きな割合を占めることができると考えています。TAMを拡大しています。サイバーセキュリティにおけるグローバルな監視と規制の強化により、企業は情報ガバナンスやデータリカバリのいずれにおいても、包括的なデータセキュリティを確保するテクノロジーソリューションの採用にますます注力しています。このような業界の追い風は、業界全体での法的テクノロジーの採用拡大と、プロプライエタリなソフトウェアと人的資本の両方を備えたプロバイダーのニーズとともに、当社のTAMを有機的に拡大させるでしょう。私たちは、製品革新とプラットフォーム拡大へのコミットメントを通じて、ソリューションのユースケースを拡大することで、TAM のシェアを拡大する機会を引き続き活用していきたいと考えています。

元のファイリングを読みます。

提出完了:フォームS-1登録届出書-KLDiscovery, Inc. (PDF)-マウスオーバーしてスクロール

米国SECフォームS-1ファイリング-KLDiscovery-2021年11月23

追加読書

電子情報開示のビジネスの要約:合併、買収、投資

電子情報開示の市場規模マッシュアップ:2021-2026 ワールドワイドソフトウェアとサービスの概要

ソース:コンプレックスディスカバリー

ロシア(そして中国)から愛をこめて?英国国家サイバーセキュリティセンターの年次レビュー

According to the NCSC Annual Review, China remained a highly sophisticated...

新しい連邦政府サイバーセキュリティインシデントと脆弱性対応プレイブック

According to Matt Hartman, Deputy Executive Assistant Director for Cybersecurity, "The...

サイバー犯罪の急増?ENISA 脅威ランドスケープ年次報告書 — 第9版

According to EU Agency for Cybersecurity Executive Director Juhan Lepassaar, “Given...

ゼロトラストを検討していますか?2021年11月NATO CCDOEからのサイバーイベントレポート

Computer security professionals love to say that there is no such...

強い滑走路?新規株式公開用の KLDiscovery ファイル

On Tuesday, November 23, 2021, KLDiscovery took a strong step toward...

モーダス、JPモルガンから運転資本ファシリティを確保

According to Steven Horan, Chairman, and CEO of Modus, “Having the...

主導的で革新的なディスカバリー・マージ

According to the announcement, Silver Oak Services Partners, a private equity...

Smarsh、マイクロフォーカスからデジタルセーフ製品ラインを取得

According to Smarsh CEO Brian Cramer, “Solving the sophisticated archiving, compliance...

電子情報開示の市場規模マッシュアップ:2021-2026 ワールドワイドソフトウェアとサービスの概要

From market retraction in 2020 to resurgence in 2021, the worldwide...

A New Era in eDiscovery? Framing Market Growth Through the Lens of Six Eras

There are many excellent resources for considering chronological and historiographical approaches...

An eDiscovery Market Size Mashup: 2020-2025 Worldwide Software and Services Overview

While the Compound Annual Growth Rate (CAGR) for worldwide eDiscovery software...

Resetting the Baseline? eDiscovery Market Size Adjustments for 2020

An unanticipated pandemeconomic-driven retraction in eDiscovery spending during 2020 has resulted...

2021年11月のサイバー、データ、法的証拠開示に関する5つの優れた読み物

From worldwide eDiscovery market sizing and discovery intelligence to cybersecurity playbooks...

2021 年 10 月のサイバー、データ、法的証拠開示に関する五大読み取り

From artificial intelligence and predictive coding to eDiscovery business confidence and...

2021 年 9 月のサイバー、データ、法的証拠開示に関する五大読み取り

From countering ransomware to predictive coding and packaged services, the September...

2021年8月のサイバー、データ、法的証拠開示に関する5つの大読み

From the interplay of digital forensics in eDiscovery to collecting online...

代替現実?2022 年冬 eDiscovery の価格調査結果

Based on the complexity of data and legal discovery, it is...

嵐の前に落ち着いて?2021年秋におけるeDiscoveryのビジネス信頼性に関する18の観察

In the fall of 2021, 71.2% of survey respondents felt that...

ヘルプ募集?電子情報開示のビジネスパフォーマンスに影響を与える問題:2021年秋の概要

In the fall of 2021, 27.4% of respondents viewed lack of...

収穫時期?2021 年秋の電子情報開示の運用メトリック

In the fall of 2021, 67 eDiscovery Business Confidence Survey participants...