IPROがZyLabを買収

According to ZyLAB CEO, Dennis van der Veeke, “Founded in 1983, ZyLAB’s software has been battled-tested in some of the largest corporate fraud investigations and government inquiries and was deployed during the historic international war crime tribunals. ZyLAB has been working on large-scale Data Science in eDiscovery, especially with the contributions of Professor Johannes (Jan) Scholtes, who has been involved with the company since 1988. We chose IPRO, after considering all major players on the market, because of its commitment to innovation, security, and customer success.”

en flag
nl flag
et flag
fi flag
fr flag
de flag
he flag
ja flag
lv flag
pl flag
pt flag
ru flag
es flag

編集者注:ComplexDiscoveryは、サイバー、データ、法的証拠開示プロバイダー、研究組織、complexDiscoveryコミュニティメンバーからの公開または非公開のアナウンス、コンテンツの更新、および調査を随時強調しています。complexDiscovery は、この情報を定期的に強調していますが、コンテンツアサーションについて一切の責任を負いません。

ComplexDiscoveryのサイバー、データ、法的証拠開示中心のサービス、製品、または研究に関する発表を検討し、含めるための推奨事項を提出するには、今すぐお問い合わせください。

報道発表

IPRO、業界で最も先進的な電子情報開示および法的保持 SaaS プロバイダーであるアムステルダムに拠点を置くZyLab を買収

AI主導のリアルタイムホールドインプレースおよび検索インプレース電子情報ガバナンスのプラットフォームを提供する企業を組み合わせた。

企業、政府機関、法律パートナー向けの予測的電子情報開示および情報ガバナンスのソフトウェアソリューションのマーケットリーダーであるIPROは、ZyLab ONEおよびZyLab Legal Hold製品のクリエイター、ZyLab Legal Hold製品の買収を発表することを誇りに思っています。この組み合わせにより、IPROのクライアントに、リーガルホールドの自動化、高度な分析、クラウド機能の拡張機能が提供されます。

ZyLab の完全に自動化された通知とカストディアンの確認は、偶発的なデータ損失や証拠の劣化を軽減します。この買収により、IPROはリアルタイムのホールドインプレースデータ保存機能を備えた早期データ評価(EDA)を提供するようになりました。これにより、法的およびコンプライアンスのプロセスが簡素化され、組織の情報ガバナンスのシームレスな自動化が可能になります。

IPROの最高経営責任者(CEO)であるディーン・ブラウン氏は、「これはIPROとお客様にとって本当にエキサイティングな次のステップです。「ZyLab の素晴らしいチームと力を合わせることで、私たちは独自の革新的な製品機能を提供し、ヨーロッパと英国における地理的フットプリントを拡大することができます。この買収により、非構造化データおよび法的証拠開示コストの継続的な増加に伴うリスクとコストをクライアントとパートナーが管理できるよう、アップストリームソリューションを提供できるという位置づけがさらに向上しています。」

ガートナー社は、2021年の電子情報開示ソリューション市場ガイドによると、「組織は、電子情報開示のリファレンス・モデルで「左に拡張」する電子情報開示ソフトウェア・ベンダーおよびサービス・プロバイダの製品を使用して、プロアクティブな情報ガバナンスを確立している」ことを発見しました。ZyLab の最高のリーガルホールドおよび分析ソリューションを IPRO ガバナンスおよび電子情報開示プラットフォームに直接統合することで、法務業界で最も柔軟でスケーラブルで強力な電子証拠開示参照モデル(EDRM)ワークフローをクライアントに提供します。

「1983年に設立されたZyLabのソフトウェアは、大手企業の不正調査や政府からの問い合わせでバトルテストされ、歴史的な国際戦争犯罪法廷で展開されました。ZyLabは、特に1988年から同社と関わってきたヨハネス(ヤン)・ショルテス教授の貢献により、電子情報開示で大規模なデータサイエンスに取り組んできました」とZyLab CEOのデニス・ファン・デル・ヴィーケは述べた。「イノベーション、セキュリティ、カスタマーサクセスへのコミットメントから、市場に出ている主要なプレーヤーをすべて検討した後、IPROを選びました。」

ヨーロッパでは、ZyLab は尊敬され、認められたZyLab ブランドを使用して事業を継続します。オランダの登録法人として、ZyLabは、オンプレミスソフトウェアおよびクラウドベースまたはホスト型ソリューションについて、データ管轄および主権に関するEUのすべての規則を尊重します。ZyLab 主要製品開発はオランダに拠点を置き、欧州の販売およびサポート業務はすべて変更されません。

2017年にIPROを買収したシカゴを拠点とする投資会社であるParkerGale Capitalは、ZyLabの買収に実行する新しい資本を提供しました。マークス・ボーアンはZyLab、IPROの専属財務アドバイザーを務めた。DLAパイパーはZyLabの法律顧問を務め、カークランドとエリス、デ・ブラウウはIPROの法律顧問を務めた。

これは、IPROの近年第3の主要な投資です。それ以前の買収には、情報ガバナンスソリューションであるNetGovernと、試行および堆積管理ソリューションであるInDataが含まれます。その結果、AIを活用した情報ガバナンス、法的保持、電子情報開示ソリューションを組み合わせた、業界をリードするソリューションが実現します。

IPROについて

IPRO は、組織がデータを操作する方法を再発明しています。EDRMを変革し、「アップストリーム」を考えることで、eDiscoveryプロセスのはるかに早い段階で洞察が得られ、組織内外のチームがデータを収集する前に、あらゆる段階で透過的にコラボレーションできるようになります。データを異なる方法で考え、やり取りすることで、無駄をなくし、リスクを軽減できます。クラス最高のガバナンスと電子情報開示ソフトウェアを予測分析と組み合わせて、企業、政府機関、法律事務所、法律事務所、法的パートナーに、データの課題に対する最もオープンで効果的なソリューションを提供します。私たちは、タイム・トゥ・バリューと成功への強迫観念をもってこの力をもたらします。

ZyLab について

ZyLab ONE eDiscoveryは、人工知能およびデータサイエンスツールを使用して、あらゆる規模の政府機関、法律事務所、企業のビジネスクリティカルなプロジェクトに関連する大小の電子データセットを通じて、事実発見ミッションを促進します。ガートナー社の最新電子情報開示ソフトウェアのマジック・クアドラントで「リーダー」として認められ、完全な EDRM 電子情報開示で #1 にもランク付けされています。ZyLab ONE eDiscovery は、社内オンプレミスまたはクラウド(Azure、AWS、プライベートクラウド)にデプロイされ、サービスとしてのソフトウェアモデルでも利用できます。

ParkerGaleについて

ParkerGale Capitalは、シカゴに拠点を置くプライベートエクイティ会社で、企業の営業リソースが成果に有意義な影響を与える可能性のある創設者が所有するテクノロジー企業およびコーポレート・カーブアウトに投資しています。ParkerGaleは、iTunes、Google Play、そしてポッドキャストを入手する場所で利用可能なプライベートエクイティファンキャストもホストしています。

元のアナウンスを読んでください。

追加読書

電子情報開示の市場規模マッシュアップ:2020-2025 世界規模のソフトウェアとサービスの概要

プロバイダーの評価?IDC の新しいワールドワイド電子情報開示サービス MarketScape

出典:ComplexDiscover

米国財務省、ランサムウェア対策措置を講じること

According to Treasury Secretary Janet L. Yellen, “Ransomware and cyber-attacks are...

NATO協同組合サイバー防衛センター・オブ・エクセレンス(CCDCOE):2021年9月サイバーイベントレポート

The twelfth installment in the cyber events series published by the...

[Legal Education Webcast] Breaches, Responses, and Challenges: Cybersecurity Essentials That Every Lawyer Should Know

Every large corporation and organization today face the significant threat of...

ランサムウェアの分類?ファイル削除とファイル暗号化攻撃構造に基づくランサムウェア分類フレームワーク

This paper evaluates attack methodologies of a ransomware attack: the underlying...

ミトラテックがAlyneを買収

According to Mike Williams, CEO of Mitratech, "The combination of Alyne...

マグネット・フォレンジック、DME フォレンジックを買収

According to the announcement, under the terms of the agreement, Magnet...

Consilio、Adeccoから法律コンサルティングおよびeDiscoveryビジネスユニットを特別顧問として取得

According to Laurie Chamberlin, Head of Professional Recruitment and Solutions North...

Nuix、自然言語処理会社を買収

According to Nuix CEO Rod Vawdrey, “Topos will strengthen Nuix’s product...

A New Era in eDiscovery? Framing Market Growth Through the Lens of Six Eras

There are many excellent resources for considering chronological and historiographical approaches...

An eDiscovery Market Size Mashup: 2020-2025 Worldwide Software and Services Overview

While the Compound Annual Growth Rate (CAGR) for worldwide eDiscovery software...

Resetting the Baseline? eDiscovery Market Size Adjustments for 2020

An unanticipated pandemeconomic-driven retraction in eDiscovery spending during 2020 has resulted...

Home or Away? New eDiscovery Collection Market Sizing and Pricing Considerations

One of the key home (onsite) or away (remote) decisions that...

2021 年 9 月のサイバー、データ、法的証拠開示に関する五大読み取り

From countering ransomware to predictive coding and packaged services, the September...

2021年8月のサイバー、データ、法的証拠開示に関する5つの大読み

From the interplay of digital forensics in eDiscovery to collecting online...

2021年7月のサイバー、データ、法的証拠開示に関する5つの大読み

From considerations for cyber insurance and malware to eDiscovery business confidence...

2021年6月の電子情報開示に関する5つの大読み

From remediating cyberattacks to eDiscovery pricing, the June 2021 edition of...

キーパーが増えるの?予測符号化技術とプロトコル調査 — 2021年秋の実績

From the most prevalent predictive coding platforms to the least commonly...

光る期待?2021年の夏の電子情報開示ビジネス信頼度に関する18の観察

In the summer of 2021, 63.3% of survey respondents felt that...

電子情報開示のビジネスパフォーマンスに影響を与える問題:2021年夏の概要

In the summer of 2021, 24.4% of respondents viewed increasing types...

見上げて?2021 年の夏の電子情報開示の運用メトリック

In the summer of 2021, 80 eDiscovery Business Confidence Survey participants...